読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と薬の漬け物の

またやり直し。

絡繰少女と风の唄 1話

「先生!いるのはわかってるんですよ!!」インターフォンの連打と共に叫ぶ声が、〆切を知らせる死神となって現れる。胃がキリキリしてきた。待ってくれ。うるさい。今書いてるから。キーボードを叩く音が、私の頭の中で構成した文章を出力していく。『ユキ…